~システムソリューション、LABO型開発~ 株式会社スタイラジー
stylagy

受託開発

新たにシステム導入を考えているお客様の利用目的や必要な機能は、業種や規模によってさまざまです。
受託開発は、どのようなシステムを希望するのかをヒアリングし、お客様それぞれが求める機能や
利用開始までの期間の調整を行いながら、お客様と一緒にシステムを完成させます。
IT専任者がいない場合でも、仕様決めから納品・導入・運用まですべて担いますので、細かなご要望にも対応致します。

POINT

  1. お客様の要望に合わせて仕様を決めることができる。
  2. 必要な機能の選択ができるため、開発・導入コストを抑えることができる。
  3. 定期的な打ち合わせを行うことで進捗確認(仕様確認)ができる。
  4. 専任の開発チームが導入や運用のサポートも行うため、導入後もスムーズな対応が可能。
受託開発

受託開発のメリット

  1. システムの利用目的や業務形態、規模に合わせて仕様を決めることができる。
    新規開発はもちろん、既存システムの改修(カスタマイズ)もご相談ください。
    用途によって必要となる、各デバイス対応(スマートフォン、タブレット等)もご相談ください。
  2. 予算計画を立てやすい。
    ご要望に応じて、開発にかかるコスト削減をご提案を致します。
    また、システムの完成をもって納品となりますので、納品完了後のお支払いとなります。
  3. 専任の開発チームが導入や運用までサポート致します。
    貴社内にIT専任者がいない場合でも、開発チームが運用においてもサポート致しますので、
    導入後も安心してご利用いただけます。

受託開発のフロー

ご提案

お客様が求めるシステムに関する打ち合わせを行います。
システムの用途、必要な機能、スケジュール、予算等を中心にお聞きします。

ご提案

予算に応じて、スケジュール調整、機能調整が必要な場合があります。
お客様の予算計画も考慮したうえでの、ご提案を致します。

ご提案

開発途中での認識相違がないように、お客様と開発メンバーと一緒に開発前の仕様確認を行います。

ご提案

仕様書に基づいて、システム設計、開発をスタートします。
開発スケジュールに応じて、週単位、月単位等での進捗確認を行いながら開発を進めていきます。
機能追加や変更が生じる場合には、予算やスケジュールに影響する場合がありますので、こまかな進捗確認を行います。

ご提案

システム導入時は、アプリケーションのインストールなど、 一連の作業をサポート致します。
また、導入後に利用する方へのフォローが必要な場合には、是非ご相談ください。
導入後の稼働が安定するまで、お客様に合わせたメンテナンスや保守プランなどご提案致します。

※受託開発に関するお問い合わせは、こちらからお願いいたします。