トップイメージ
Home企業風土(個性)

「個性」を大切にする

スタイラジーが成長を続けていく中で必要となるのが、社員のアイデアや感性。
どんな意見も、役職や社歴を超えて取り入れることで、会社の成長を目指します。
個々のキャリアも、こうでなければいけないというものはありません。
四半期評価、表彰制度を通して、将来の自分を考える時間、成長を実感できる機会を設けています。
四半期個別評価面談
将来どんな風になっていきたいのか、そのために何をしていくのかなど四半期毎に目標設定・振り返りを実施。
四半期の給与評価の際に、事業部責任者との個別面談にて、思っていることをとことん話し合う時間があります。
期末表彰
年間を通じて自身の強みを伸ばして会社に貢献した社員を称え、
年間MVP、準MVP、社長賞、敢闘賞を、各期末に表彰しています。
行動力や継続力、コミュニケーション力など・・・強みはひとそれぞれ。
そんな個々がもつ強みを活かすことでよりよい組織を目指すスタイラジーでは、
個性に目を向けて受賞者を決定します。なかには未経験で入社して1年目で表彰された社員も。
四半期表彰
直近3ヶ月の頑張りを称えるのが四半期表彰です。
ベストex賞
チーフ・リーダー・マネージャー(役職者)を対象とした“ベストex賞“。
期末表彰の際に、役員の投票により受賞者1人が決まります。
チームMVP
半年ごとにメンバーが入れ替わる「チーム会」。
半年間のチーム内での活躍を表彰するチームMVPは、
各チームから1人ずつチームメンバーの投票によって半年に1回表彰されます。
新人賞
新卒入社社員の中から勤務地に関係なく毎年1名が表彰されます。
入社して1年間の頑張りが評価に繋がるので、同期とも良きライバルとなりますよ。